マンダラ発想法で、 世の中が思う通りにまわります

子供の受験勉強、ご近所さ まとの人間関係、仕事のやり方、旦那さん、奥さん、 おじいちゃん、おばあちゃんとの関係などなど。日ごとのお悩みの連続かと思います。

こんにちは!代表取締役の 大川博です。

人間の思考はどうどう巡りで、何が正しいのか、何からやれば良いのか、解らないことばかりです。 私の会社も十三年目を迎えて、スタッフは七人、その内、外国の方 が二人います。六年半は一人で事業をやっていま したので、そのあと、一人二人と スタッフが増えて、どうしたら意志の疎通がうまく行くか悩んでき ました。 途中で行方不明になる人。急におなかが痛くなっていなくなる人。 机を蹴飛ばして罵声をあびせていなくなる人。いろんな人達と仕事をして来ました。 これはすべて社長である私の人徳 の至らない部分が、鏡となって出ていたとは、今になり少しずつ解 かりかけて来ました。

人の育成方法とは

そんなスタッフ育成法に悩み明け 暮れていたころ「マンダラ発想法 」に出会いました。
マンダラとは最澄と空海の空海。 弘法大使様が現代に繋げて頂いた 「悟り」のシステムで悩みを解決 する方法です。
マンダラは漢字で「曼荼羅」と書 き、古代インド語のサンスクリッ ト語の「マンダ=本質、真 理」と「ラ=所有」からで きた造語です。 すなわち、「真髄・本質を 有しているもの」ということであり「悟りの境地」を 意味しています。

四苦八苦という言葉があり ますが、これは元来「苦・ 集・滅・道」から来ており この苦しみを具体的に紙や 図に書き込み、見える化して、解脱して行くことが、悟りのシステムだと言われています。

 

このマンダラ発想法が有名になったのは 日本ハムの百六十キロ投手大谷選手の高 校時代の話です。 テレビや各スポー ツ紙で大変話題に なりました。 彼は花巻東高校時 代にこのマンダラ 発想法を知っていたのです。驚きは それを指導した先生ですね。

コマの内容 を見て頂くとお分かりになるかと思いま すが、左下部分は「審判への礼儀」「ごみを拾う」など道徳的なことが書かれています。 野球で結果を出すことが目標ではありますが、それを達成するためには練習方法だけでなく、心使い、道徳というものが必要であることが解ります。 彼は、清原のようにはならないです ね。(笑)

私は、会社のスタッフの人材教育、コミュニケーションツールとして使って います。 マンダラをやり始めて七年経ちますが、 法政大学大学院の中小

企業経営研究所 からも取材を受けるなど、企業での人 材育成のモデルにもなっています。
最近では北海道薬科大学の薬剤師の卵 大学院生にマンダラの講義をして来ました。

 

学生さんと三時間にわたるワーキン グ講義でしたが、教授も一生懸命聞 いて頂き大変有意義な時間が過ごせたと思います。 これから医学、医薬という社会に出て素晴らしい研究をするとともに、 仲間をまとめつつ上司や部下と、うまくやってもらいたいものです。

学生さんからの喜びの声

「先日は学校まで足を運んで興味深いお話をしていただきありがとうご ざいました。
先日のお話のあと妹に 進路を相談されたので、マンダラチ ャートを教えてみたところ自身の進 路を決めるのに役立ったといわれまし た。僕自身も大学院への進学を迷っている立場なので暇を見てやってみたいと思います。

妹は東京の大学に 進学を決めたので、東京に行く機会 があると思います。その時に機会が あればそちらの会社にうかがってまた様々なことをお聞かせいただけ たらと思います。」
北海道薬科大学四年 高橋 直也

「大川社長、大変貴重なお話本当に ありがとうございました。
私は昔か ら目標を立てること、考えをまとめることが苦手でした。今回のお話の 中の曼荼羅は意識を整理し、目標を 具体化するためにとても参考になる ものでした。

また、対人・対団体に おいてのコミュニケーションについても大変参考になるものばかりでし た。この体験で得たものを今後に活 かしていけるよう意識しながら残り の学生生活を過ごしていきたいと思 います。」
山﨑 博章

「先日はお忙しい中、私達のために 講演をして下さり、ありがとうございました。
今後社会人として生きて いく上で、目標を達成するために必 要な考え方を、学生参加型の講演を 通して楽しく学ぶことができました。
今回の講演で学んだことを取り入れ 今後の生活に生かしていきたいと思 います。この度は貴重な講演を本当 にありがとうございました。」
斎野 真里

「この度は大変貴重なお話をしてい ただき、本当にありがとうございました。
目標といいますと、漠然とした表現で立ててしまうことが多かったのですが、何をどうしたいのか、 それはいつまでなのか等、具体的に 決めていくことの重要性を学ぶこと ができました。
今回の講演会での話 を今後、目標達成のため活かしていきたいと思います。」
山田 麻衣子

「先日は、お忙しい中貴重なお話を して頂きありがとうございました。
物事をやっていく中で大事なことや目標 の設定をしっかりすることで意識が全然 違うと感じました。これから、大川社長 の話を参考にしてしっかり自分の考えや 意志を持って今後精進していきたいと思 います。本当に有難うございました。」
山本 竜也

「大川社長、先日はお忙しい中大変貴重 なお話をして頂きありがとうございまし た。
今後社会に出て行くうえでより充実 した生活をおくるために曼荼羅というひとつの手段を教えていただいたことにより、ただただ生活していた今までとは違 い自分のスタイルを意識し、良いものに したいと思いました。この度は本当にありがとうございました。」山田 翼

「今回、受講させていただき、大変勉強 になりました。自分の思っていることを アウトプットするのがこんなにも難しく 聞き取る側も改めて気を付けなければな らないと思いました。 マンダラチャートは目標をたてるときに いいと思いました。毎回目標をたてても ここまで具体的にしたことがありません でした。次に何かをやり遂げるときに活用してみたいとおもいます。
社会に出たときに通用しそうな貴重なお 話が聞けて本当によかったです。まずは 学生生活をやり遂げなければなりませんが 社会に出てからも思い出して頑張っていけたらなと思いました。」
神原 彩乃

人の性格も明るくなる

当社のマンダラは、赤、青、黄色のポス トイットで、やることの順番、段取りを 示しています。信号みたいなものです。 マンダラは鳥が空から下界を見る広い視 野で物事を見ることを特徴とします。そこから当りを付けた事象には、魚が水の 中を泳ぐような目を使って、集中して検討していきます。使い慣れると私生活を 変えることも出来るのです。 スタッフの個々を見ると、一年でこん なに変わるのだなと思うことも良くあります。

 

マンダラに関して少しでもお知りになられたい 方は、「マンダラチャート」と検索して下さい。

ハウツー本はこちらがお勧めです。

「9マス発想であらゆる問題を解決する!マ ンダラチャート」 松村 蜜雄著

タグ: