うさぎさんのマメ知識「抱っこ編」🐰

うさぎの飼い主さん編

こんにちは!
ヒートテックをもう解禁するか迷い中です。
新人スタッフの加藤です。

先日、新人スタッフ同士でアウトプット勉強会を行いました!

一人3分の持ち時間で、今まで勉強した中から1つテーマを決めて発表しました。
人に説明することで、自分の知識もしっかりと定着しそうです!
皆様にもわかりやすくご説明できるよう頑張ります☺

—-★:*。———–★:*。———-★:*。———-★:*。———-★:*。—-
以前うさぎカフェに勤めていたのですが、お客様から「抱っこできますか?」と聞かれることがよくありました。
昔から動物園等のふれあいコーナーにうさぎさんはいたからか、
うさぎさん=抱っこのイメージが強いんですかね?

ですがうさぎさんは、抱っこは好きではありません。
というより、嫌いな子がほとんどです💦
うさぎさんは被捕食動物、自分より大きい生き物に抱っこされる(つかまれる)と
「食べられる・・!!」と恐怖を感じ、逃げようとして暴れてしまいます。
うさぎさんはもともと骨がスカスカの生き物なので、暴れた衝撃で骨折してしまったり。

そのため最近ではうさぎカフェではもちろん、動物園のふれあいコーナーでも抱っこが禁止のところが増えているようです。

飼い主さんに慣れていて抱っこが得意な子もいますが、長時間の抱っこは人間の熱が伝わり、体温が上がってしまう場合もあるので様子を見ながらにしてあげてくださいね。

爪切りやグルーミング、体調チェック等で抱っこが必要な場合もありますが・・
難しい場合は動物病院・うさぎカフェ・専門店にお任せしちゃいましょ!
無理矢理抱っこすると骨折に加えて、うさぎさんに嫌われるという飼い主さんへの精神的ダメージも。笑

このようなうさぎさんマメ知識も今後ご紹介していこうと思います!
—-★:*。———–★:*。———-★:*。———-★:*。———-★:*。—-

うさ飼いさんあるある🐰
「ウナギ高騰!」等のニュースは必ずと言っていいほど「ウサギ高騰!」に空目します。笑
わんちゃん猫ちゃんは祖父母の家で飼っていたことしかないのであるあるネタをあまり知らないのです。。
教えて頂けると嬉しいです☺

↑お友達の家に出張爪切りに行った時の写真🐰
ではでは、今日はこの辺で~⭐

タイトルとURLをコピーしました