犬猫の飼育頭数の割合は!?最新のペット事情

マメ知識(犬)

2018年3月5日の読売新聞にこんな記事がありました。

 

「子供の数より多いペットの飼育頭数」

 

2017年現在、

15歳未満の人口が1571万人に比べ、

犬猫の飼育頭数が1845万匹。

 

 

では、犬と猫の数はどちらが多いでしょう??

 

ご存知の方も多いと思いますが、猫の方が多い時代に突入しました。

 

犬が892万匹 猫が953万匹

 

2008年より毎年減少傾向にありますが、その中で猫は2015年より上昇傾向にあります。

お散歩が不要、高齢者や少人数世帯などで比較的飼いやすいことが支持される理由の1つになっているようです。

 

いわゆる「ブーム」に伴い懸念される「悪徳なブリーダーの増加」や「飼えなくなってしまった」という人の都合により起こる事もあります。

 

皆様が、家族として迎え入れたペットと、最後まで責任を持って過ごせるように、迎え入れる前の知識を必ず取り入れましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました