年末年始は早めの準備を!

今回の年末年始は土日に挟まれているので、今年は9連休!という方が多いのではないでしょうか?

となると、気になるのは動物病院です。

 

年末年始も診察してくださる先生は多くはないと思うので、持病があったりお薬を飲んでいる子は、緊急時の対応やお薬が切れないよう先生と相談しておいてくださいね。

 

旅行に行かれる方もいらっしゃると思います。

初診であったり、病気の種類によっては設備がなくお断りされてしまう場合もあります。

旅先の病院は何件かピックアップしておいてください。

 

万が一に備え、「もしもファイル」を持っておくと診察がスムーズになるかと思います!

 

中には

 

ワクチン証明書

→入院時に必要になる事があります

狂犬病予防接種証明書

→入院時に必要になる事があります

最後にノミダニ薬をした日付

→入院時に聞かれる事があります

直近の血液検査(していれば)

→過去1年間のものがあれば全部持っておくと大変参考になります

常用している薬の名前

→出来たら成分と商品名の両方があると分かりやすいです

いつも食べてるフードの種類

→療法食など特殊なフードを食べている場合は必要になります

過去の病歴

→代理の方が行くことを考え念の為に。分かるのであれば必要ありません

 

コピーでも構いません。

小さなチャック付きのファイルに入れておけば取り出しやすいですし、かさばりません。

 

先生は簡単そうにやっていますが、過去の事が分からないまま診察するというのは、実はなかなか気を遣います。

人間とは違い確定診断が難しいので、特徴がある症状でなければ、一つずつ可能性をつぶしていかなければなりません。

過去のデータがあれば見比べて可能性を排除し、素早く治療に移れるのです。

 

いつ何が起こるか分かりませんから、備えられるものは備えておきましょう!