あまり知られていない「ネコのフィラリア症」

猫のフィラリア症ってご存知ですか?

フィラリア症と聞けば、
まず思い浮かぶのは犬の病気ということですが、
実は猫もフィラリア症にかかります。

犬は感染すると血液中に数千というミクロフィラリア(フィラリア症の原因となる虫の幼虫)が存在する為、
血液検査をすれば感染しているかどうかが判断できます。

しかし猫の場合、
感染しても数匹だけと少なく、
検査をしても陰性である場合が多いのです。

ミクロフィラリアは成長すると心臓や肺にとどまり、食欲不振、元気消失、吐き気など様々な症状を引き起こします。
この病気は度々ある猫の突然死の原因の1つではないかとも言われています。

検査での発見は難しい為、
日々の予防が重要になってきます。

うちの子は外に出ないから大丈夫、とは限りません。
蚊はいつ外から入って来るかわからない上に、
人間にくっついて家に侵入してくることもあるからです。
室内だからと言っても安心はできませんので、
かかりつけの獣医師にご相談ください。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA