【動物園・水族館編③】

今回は「レッサーパンダ」です

 

ネコ目に分類されていますが、

実際は犬の方に近いと言われており、

犬ジステンバーにも感染することが知られています

 

12,3年前に千葉市動物公園の風太君が

二本足で立つということで

レッサーパンダはとても有名になりました!

皆さん覚えていらっしゃいますか?

 

事実をお伝えしますと

レッサーパンダはどの子でも立ちます

 

飼育員にオヤツをおねだりしたり、遊んでほしい時に

立ってアピールしてきます

野生では周囲を見渡す時に立つと言われています

 

当時学生だった私は他の動物園で見かけていたので

えっ、皆知らなかったんだ!と思いました

 

全国の飼育員さんも

別の意味でへぇ~と思ったに違いありません

 

そんな可愛いレッサーパンダ達

 

果物や笹を食べているイメージがありますが、

野生では鳥や小動物も食べる雑食性です

 

なので歯が鋭いです

 

夫婦喧嘩の仲裁に入った時に噛まれましたが

その時は厚手のズボンを履いていたのに

皮膚に歯形がつきました

ついでに、こぶし大の青タンもいただきました

 

美しい花には棘があるではないですが、

可愛くても牙はありますよ

お気をつけください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA