起業後の引き継ぎ

「二十年誌が出来上がって考えていたら遅いだろう。
今から品性資本を蓄える」

企業が、30年史をもつことはたまにあるらしい。

必死に生きてきたら15年経って、あと15年あることを考えると、まだまだのような
気がするが、1企業をみると良くあるらしい。

しかし50年になると次世代への引き継ぎもあるので
会社に品性がないと、自社内で自滅の道をたどるような気がする。

いろいろな中小企業の社長と仕事をすると、
重厚な社長さんの会社が生きの長い会社をやっていらっしゃるような気がする。