起業家事業鉄則

考えたらお金が掛からなければすぐやる。
これ事業の鉄則。そしてその日に完了する。

失敗してもすぐやり直す。
砂場でトンネル掘るようなもんかな(^_-)

よく、起業家や社長同士で、次の事業展開に関して話すことが良くある。
実際お金が掛からない、そんなに掛からないHP作成やブログや
グーグルビジネスはやっておいた方が良い。

ただ、全くお金が掛からないこともない。

私自身、掛ける金額の目安、基準を設けている。

数年前、ユニクロが八百屋ビジネス、無農薬の八百屋をやったが失敗した。

あのとき、ユニクロの売り上げが3000億円で、失敗金額が30億円だったと思う。
約売り上げの100分の1。

収益性もあるが、中小企業で3億円規模ならば300万円程度の投資が目安だろう。

もちろん、その時点で無借金かどうかも重要だと思う。

代取は、その筋では自分自身で優れていると思っているもの。
アドレナリンが出て、自分で放り込んで失敗するもの、人生。

ただ、損益推移の赤い線より下にいるときに
放り込む借金は、相当な覚悟が必要だ。

今の自分の位置関係を知らなければならない。