起業家の不安

「起業したての仕事がないことの辛さ、さみしさ、不安が身体にしみわたっているから
上手くいっているときでも恐くて恐くてどうしようもない。
だからいつも思考が頑張り続けられる」

思考が頑張り続けて、若く見えるのは政治家が一番かもしれない。

プレッシャーにも人にさらされ、メディアにもさらされ、
私生活もくそもない。

だからストレスは良いものと捉える。

引退して何もない国に行ってゆっくりしたい。

はじめは良いけど、そんな場所に行くと、そのうち思考は止まる。
老ける。

男の人は、定年後、何もやることが無くならないように
何か仕事をした方が良い。

ゴルフ、家庭菜園、パチンコ、競馬、孫の面倒見はすぐ飽きる。

中小企業の経営者は、ずっと考え続けて仕事をした方が良い。