起業して生活をする

「立ち上げどきは大変なもの。ただその信念は人に頼らず、己ひとりでやる
覚悟を持って下さい」

起業するときは不安で、友達同士、
2人、3人でお金を出し合ってやることが多い。

だけど、それはほとんど失敗する。
私の知っている起業家でそのままの状態でやり続けている会社は、

ない。

うまくいっても、互いの取り分でもめる。

うまく行かなかったら、あいつがやっていないから、失敗した。

とにかくもめる。

どうしても2人、3人でやりたかったら
創業の資金は、全部、おのれで用意して、他のやつらは給与を払って
使うこと。
主従関係をしっかりしないと、物事はぐらつく。

もっぱら、主従関係をしっかりしたくないから
友達関係でいたいから、2人3人でやり始めるのだけども。