人事採用

人物像は付き合いが深まらなければわからない。
人事に赤い糸はない。

起業して15年。
いろんな人を面接して来た。

初めは、こんな会社に良く面接に来てくれた。と、思って
すぐ、来てもらった。
ありがたいと思って、みんな来てもらった。

だけど、その後、何人も辞めた。

ドア前に置き、捨て書きを残した人。
蒸発した人。
テーブルをひっくり返していなくなった人。
たくさん。

ホントに悩んだ。
私が悪いんだよな。
いや、こんなヤツがいるのか?

心は葛藤ばかり。

ある道徳セミナーで何代目かの社長さんが講演していた。
人事に関することだった。

「うちは、おばあちゃんの時代から来てくれた人は、みんな雇った」と言っていた。
それで、なんの問題もなかったし、今も問題がなく、そうしているらしい。

「うちの会社は品があるから、品がある人しか来ないんだよね」という風に聞こえた。

そんなことは、聞いてないだろ。
世の代取は、みんな悩んでんだよ。
心底!

客観的に面接出来る方法を。

大手の面接テキストや試験を色々試したが、
結果、
私はYG検査が一番良いと思う。