スケアクロウ動物と健康に暮らす

学会発表

2008年日本獣医内科学アカデミー日本獣医臨床病理学会2009年大会
「僧帽弁閉鎖不全犬に対するパンフェノンの有用性」
2008年大阪動物臨床学会年次大会
「イペットの担癌犬への臨床効果」
「パンフェノンの強力な抗炎症作用と鎮痛効果」
「有胞子性乳酸菌、低分子オリゴサッカライド(ラフィノン)のアレルギー性皮膚疾患に対する腸内環境の影響」
2007年日本獣医臨床病理学会
2006年大阪動物臨床学会年次大会
「難治性疾患に対するパンフェノンの有用性」
2006年日本獣医内科学アカデミー総会
2005年大阪動物臨床学会年次大会「血小板凝集能測定値とパンフェノンの効果」
2005年日本獣医内科学アカデミー総会

論文

2009年小動物臨床 「イペットの担癌犬への臨床応用」
2008年CAP 「パンフェノンの強力な抗炎症作用と鎮痛効果」
2007年日小動物臨床 「イペットの動物疾患への効用試験」

講演

2009年5月「紙の上で市場を創れ!~ブルーオーシャンを超えた戦略~」 東京ビッグサイト 有料講演
2007年3月日本獣医臨床病理学会 企業セミナー開催 in大宮ソニックシティ
2006年5月ペットサプリメントセミナー IN ifia東京ビッグサイト
2005年10月高崎獣医師会館「パンフェノンはなぜ病気に効くのか!」