カテゴリー: 犬の飼い主さん編

Q.少し太り気味で、動物病院の先生に体重管理をするよう言われました。どんなことに気を付けて生活すれば良いでしょうか?

Q.少し太り気味で、動物病院の先生に体重管理をするよう言われました。どんなことに気を付けて生活すれば良いでしょうか?     ヨークシャー・テリア/7歳/♀

A. まずは、食生活の見直しから行いましょう。

摂取カロリーが消費カロリーを上回ると当然、太ってしまいます。年齢と共に運動量も減り代謝も下がってきますので1日の食事内容(おやつ含む)を書き出してみましょう。

もっと読む

Q/生まれつきの膝蓋骨脱臼と診断され、このまま進行していかないか心配です。

Q/生まれつきの膝蓋骨脱臼と診断され、このまま進行していかないか心配です。

日頃からどんなことに気をつければいいのでしょうか?

パピヨン/8ヶ月

 

A/膝蓋骨脱臼(パテラ)は膝のお皿が動いてしまう関節疾患です。内方脱臼は小型犬に、外方脱臼は大型犬にみられ、遺伝性(先天性)と外傷性(後天性)とがあります。

もっと読む

Q、今朝から食欲がありません。何か病気があるのでしょうか?

Q、今朝から食欲がありません。何か病気があるのでしょうか?

トイ・プードル 1歳

 

A,「健康は食から」と言うように、ペットの食欲がいつもよりないと心配になりますね。

もっと読む

Q.季節の変わり目に皮膚の状態が悪くなり体をよく掻きます。 

Q.季節の変わり目に皮膚の状態が悪くなり体をよく掻きます。

これは皮膚の病気でしょうか?   シーズー 3歳

 

A.体を掻く行為は、皮膚に何らかのトラブルが起きている可能性が考えられます。

もっと読む

Q.愛犬が、僧帽弁閉鎖不全症と診断されました。 この病気は治りますか?

Q.愛犬が、僧帽弁閉鎖不全症と診断されました。

この病気は治りますか?

 

A心臓は、血液を全身に送り出すと共に、体内をめぐって戻ってきた血液を肺に送っています。

もっと読む