日別: 2018年5月18日

1人の男性と1匹の猫の物語

群馬県に住む50代の男性Aさんは愛猫との2人暮らし。

ある日愛猫のミィちゃんの元気がないことを心配してAさんが動物病院へ連れていくと獣医師からある病気を宣告されます。

それは「末期の腎不全」。

余命は早くて数日、もって半年。

Aさんは途方にくれ、早く気がついてあげられなかった事を悔やみました。

もっと読む

シニア期のケアにおススメの方法は、コレ!

近年、人のみならず犬や猫も年々シニア世代は増加傾向にあり、高齢化社会の時代となりました。

犬では3頭に1頭が7才以上のシニアであるというデータがあります。

もっと読む

犬猫の飼育頭数の割合は!?最新のペット事情

2018年3月5日の読売新聞にこんな記事がありました。   「子供の数より多いペットの飼育頭数」 & […]

もっと読む

Q, 最近、お水を飲む量とおしっこの量が増えたように感じます。 このまま様子を見ていても大丈夫でしょうか?

Q, 最近、お水を飲む量とおしっこの量が増えたように感じます。 このまま様子を見ていても大丈夫でしょうか? ( […]

もっと読む

Q.少し太り気味で、動物病院の先生に体重管理をするよう言われました。どんなことに気を付けて生活すれば良いでしょうか?

Q.少し太り気味で、動物病院の先生に体重管理をするよう言われました。どんなことに気を付けて生活すれば良いでしょうか?     ヨークシャー・テリア/7歳/♀

A. まずは、食生活の見直しから行いましょう。

摂取カロリーが消費カロリーを上回ると当然、太ってしまいます。年齢と共に運動量も減り代謝も下がってきますので1日の食事内容(おやつ含む)を書き出してみましょう。

もっと読む

Q,おもちゃで遊ぶのが好きな子ですが、今朝から元気が無く、吐き気を催す様子が何度も見られます。

Q,おもちゃで遊ぶのが好きな子ですが、今朝から元気が無く、吐き気を催す様子が何度も見られます。

  誤って飲み込んでしまうこともあるのでしょうか?

 

A,日常生活で注意しなければならないことの1つは誤飲です。

特に猫ちゃんは舌がザラザラしている為、おもちゃでじゃれて遊んでいると舌に引っかかりそのまま飲み込んでしまうこともあり大変危険です。

もっと読む

Q/生まれつきの膝蓋骨脱臼と診断され、このまま進行していかないか心配です。

Q/生まれつきの膝蓋骨脱臼と診断され、このまま進行していかないか心配です。

日頃からどんなことに気をつければいいのでしょうか?

パピヨン/8ヶ月

 

A/膝蓋骨脱臼(パテラ)は膝のお皿が動いてしまう関節疾患です。内方脱臼は小型犬に、外方脱臼は大型犬にみられ、遺伝性(先天性)と外傷性(後天性)とがあります。

もっと読む

Q、今朝から食欲がありません。何か病気があるのでしょうか?

Q、今朝から食欲がありません。何か病気があるのでしょうか?

トイ・プードル 1歳

 

A,「健康は食から」と言うように、ペットの食欲がいつもよりないと心配になりますね。

もっと読む

Q.季節の変わり目に皮膚の状態が悪くなり体をよく掻きます。 

Q.季節の変わり目に皮膚の状態が悪くなり体をよく掻きます。

これは皮膚の病気でしょうか?   シーズー 3歳

 

A.体を掻く行為は、皮膚に何らかのトラブルが起きている可能性が考えられます。

もっと読む

Q.愛犬が、僧帽弁閉鎖不全症と診断されました。 この病気は治りますか?

Q.愛犬が、僧帽弁閉鎖不全症と診断されました。

この病気は治りますか?

 

A心臓は、血液を全身に送り出すと共に、体内をめぐって戻ってきた血液を肺に送っています。

もっと読む