ハムスターのほお袋

ハムスターのほお袋、
どれくらいの大きさがあるか知っていますか??

なんと、背中の一部分まで膨らますことができるほど大きいのです!

種類によって差がありますが、
野生のハムスターは冬を巣穴で過ごすため
巣穴に食べ物をたくさん運ぶには
大きなほお袋はとても都合がよく、
また、寝床などの環境を整えるため
ほお袋に木くずなどを詰め込んで移動したりもします。

たまにほお袋に詰め込んでいた食べ物を
口から出してしまうことがありますが、
それは身の危険を感じたときや驚いたとき、
逃げることを優先するための野生の本能だそう。

愛くるしい表情で人気の高いハムスターですが、
寒暖差や環境の変化などストレスに弱い動物です。
また、ほお袋も病気になることがある場所。食欲が落ちるなど小さな変化がないか細かくチェックしてあげまう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA